FC2ブログ

プロフィール

エミィロリン

Author:エミィロリン


エミィロリンのUO+他ネトゲブログです。
Asukaシャードで活動しております。
主に内装関連の記事。たまに日記でもかきますかなー
現在はFF14ネタ(トンベリ)がメインです。
※同じFC2で他にもブログをやっているため、たまにコメレスのHNがうっかり「えみた」になってますが、同一人物です。すみません;;



現在の閲覧者数:

主なマイキャラ

【UO/Asuka】
EmyLollin/白豚風
emylollin/裁縫鍵師
Emy-tan/低まー
LUM/バード
AKAGI/ステハイ

【AION/イズ天】
えみぃたん/65/シャドウ
AKAGI/65/キュア
ピズム/61/チャント
脳ブレイキンリリィー/65/シールド
EmyLollin/60/ソード
Corjemy/65/メロディ
エミィロリン/36/スペル

【FF14/トンベリ】
Akagi San/白70召70学70ナ70鍛70木70甲70彫70錬70革70裁70調70採70園70漁70
Emy Tan/白70忍70戦60ナ70暗60占70赤70詩70

【TERA/カイア】
えみぃたん/58/ウォリ
A・K・G/58/エレ
ピズム/39/プリ

【PSO2/ship6】
えみぃたん/40/フォース

【ingress】
AG名非公開/A9/ENL

マクパペットUO

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

ページランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウルティマオンライン
22位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

QRコード

QRコード

Copyright

●UO Screenshots
Ultima Online
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

●AION Screenshots
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

●TERA Screenshots
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

●FF14 Screenshots
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

●Illustrations
Copyright(c)2009-2010 EmyLollin All Rights Reserved.

【おうち紹介】スナック明美①

ようやく時間が出来たので、おうち紹介少しずつ書いていきます(=´∇`=)
各おうちにそれぞれ思い入れも色々とあるので、家を手に入れた経緯とか、思い出なんかもぐだぐだと書いていきたいと思います。

①では思い出ばなしを、②以降は各階ごとに写真つきでご紹介します。
一気にやってもいいんだけど、ネタがないブログなのでせこく出し惜しみします\(^0^)/



ではまず、スナック明美から!
場所はAsuka/Trammel/123.34N_178.23Wです。


トラメル解禁日に建てた、はじめてのおうちです。1アカ目所有。
今はUOになんとかabort.のせいですぐに入れなくて看板の確認ができないのですが、ぐぐってみると2000年の7月のことだったようです。
家のサイズごとに3回に分けて解禁されたようで、私の建てたサイズだと多分フェーズⅡなので、7/26かな?
まじかーもう9年も経ったのか・・・・

2009y12m03d_111528484.jpg
2009/12/04追記---UO入れるようになったんで看板確認してきたところ、7/25だったようです。



では家を建てるに至った経緯なども交え、このおうちでの思い出などを書かせて頂きますね。
クソ長くなるのでおひまな方だけどうぞ。


【土地解禁前】

はじめたばかりの頃からしばらくは、無理矢理やらされていてUOを楽しいと思えなかったので家にも興味がなかったし、FのSHに間借りしているだけで充分でした。
UOハウジングについての知識もなかったし、その頃は土地もなくてFのSHですら高額だったのでどうせ自分には縁のないものと思っていたしねw

まあなにしろ初日から「剣士やりたいならまずDEXあげるために楽器ならしてSTRあげるために木こりしろ」というスパルタ教育を意味もわからずに受けていたので、「もうすぐ新パッケが出てトラメルができるぞー安全な世界だぞー人に重なってもstam減らないぞー土地が増えて家たてられるぞー」なんていうUO情勢も全く知らずに引きこもっていたわけです。

トラメルが出来てからも怖いところだから来ちゃダメと騙されていて、トラメルデビューしたのはUOR入ってちょっとしてからでした\(^0^)/
かなり根に持っています(^ω^#)
まあ彼のおかげでUOに出会えたので今では感謝していますけど。

当時はwikiとかもなかったし、ネトゲ自体はじめてだから自分で調べるという習慣もなかったなーw
調べるにしても、なにを知りたいのかも自分でわかっていないような状態でした。

そんな折、勇気を出してひとりでトラメルで遊んでいたところ友達が出来、そこから急激にUOが楽しくなったのでした。

その仲間達と遊んでいる時に、いよいよだねーみたいなかんじでみんなが話してるのを聞いたり、とにかくみんな解禁に向けて浮き足立っているかんじで、解禁てなに?レベルの情弱なわたしには最初は何のことかすらわからなかったし、話きいたあとでもおおーみんな自分の家建てるんだすごいなー!でも解禁ってそんなに騒ぐほど大変なことなの?と、ここでもまだ他人事。
だってどうやって建てるのかもしらないし、土地もどこに建てればいいのかわからなかった。



【建築とマジックストーム】

しかし当日、私をUOに誘った人のつきあいで土地確保にかりだされたのですが、土壇場にきて「えみぃたんも建ててみたら?」と云われて・・・
折角ためたお金だし気が進まなかったのだけども、死の街で修行(笑)してためた全財産12万でL字の二階建ての証書を買いました。
ほほうこれをWクリックしてタゲれば建つのか・・・

あまり人気のない北極なら大きめな家も比較的建てやすいだろうということで北極にタワーを建てるべく陣取った彼のすぐ近くで一緒にその時を待ちましたが、もうほんと失敗したらどうしようとか(他の土地の目星もつけてなかったので)、完全にびびってました。

でもこのあたりからかなあ、元々家に興味なかったから自分のは建たなくてもいいや、建てばラッキーぐらいの気持ちで臨もうなんて思っていたのに、もう絶対建てたいし、家飾り付けたい、友達を呼んで遊んだりしたい、いつかベンダーなんかも置いたり・・・あーどんなに楽しいだろう・・・
そんな気持ちに変わっていました。

解禁時はほんといっぱいいっぱいであまり記憶もありませんが、なんとか成功!

で、無事建てられたはいいのですが、サーバの混雑を分散するために無差別にフェルッカへとばされるマジックストームというものがありまして(解禁時以外にもちょこちょこ登場してるっぽいんですが私が遭ったのはこの時のみ)、わけもわからずFに飛ばされました。
しかし、建てられてからとばされるのは運がいい方だったようです。
まあ飛ばされて戻る間はちゃんと建ってるか気が気じゃなかったんですけどねw

お友達もほぼみんな無事に建てられましたが、中にはマジックストームのせいでTとFを行き来させられて、狙ったサイズの家をあきらめてフェーズⅢで小さな家を建てるはめになった人もいました;;

北極は木もないし近くに街もなくて物寂しいところですが、無事だったのは人気がなかったおかげだろうか・・・w
重くて動けない!とかって記憶もないしなあ・・・
マラスの時は超絶重くて30分ごとにやっと1歩進む、とかでしたけど\(^0^)/



【鍵のかけわすれ】

さてめでたく家が建ち、Fにいたキャラを一人ずつお引っ越しさせることに。
同名のファイルをうっかり上書きしてしまって消えちゃったんですが、当時UOまんがのネタにもなったオーク事件が発生!!

その後沸きポイントがちょっとずれたようでここ数年自宅のすぐ近くではオークキャンプを見かけることはなくなったのですが、当時は自宅の目の前によくオークがわらわらと沸いていまして・・・

非力な小文字エミィ、リコールしてきたはいいものの目の前のオークにタゲられ!!
なんとか家に入りましたがこれまた当時の仕様で、鍵をかけていないドアはモンスターも入ってこれちゃったのです。
鍵は一度かけておけば、あとはバックパックに鍵さえ入っていればドアの開け閉めだけでおkで、いちいちかけなおすことまではしなくてよかったと思いますし、家が建ったあと大文字でちゃんと鍵をかけておいたはずなのに・・・入ってきた!!なぜ!!!

そうなんです、2ドア玄関のおうちには、ちゃんと両方のドアにそれぞれ鍵をかけておかないとだめだったのです・・・・
家を持ったのも初めてだったのでそれに気づかず、しっかり戸締まりした気になっていたので、とにかく逃げ込んでドアさえしめればおk!よししめた!と安心していたところをガチャリと開けられて絶望!

オークにかこまれて自宅で死亡\(^0^)/

だっせーw

まあそんな不愉快な事件もありましたがなんとかオークとの暮らしにも慣れました^0^



【はじめての内装!】

まだ大工スキルを持っていないころだったのでyumibou shopで家具を買い込み、当時はまだ家具タブが貴重なものだったのでお友達に借りて染めさせてもらいました。勿論ピンク(=´∇`=)
どんな内装だったかもうあまり覚えていませんが、はじめての内装は本当に楽しかった。
まだスタックオブジェなどもよく知らない頃だったので、ほんと家具をそのまま置いただけの内装だったと思うけど・・・w
大好きなピンクで内装できて、この頃にはもう完全にUOにはまってましたね。

その後ベンダーをやってみたくて不要品を売る適当なベンダなどを置いたこともありましたけど、本格的にお店をやることになったのはもうちょっと経ってからのことでした。
まずベンダー経営ってむずかしそうでよくわからなかったのでいきなりお店をやろうとしたのではなく、お友達のお店にお洋服ベンダを置かせてもらえたことがきっかけで、よしうちでもやってみよう!という流れでした。



【洋品店ロリンルーム】

お友達のお店と並行して、自宅を店舗用に改装して「洋品店ロリンルーム」というブティックを始めました。
なんかデザインとかずたずたに崩れちゃってますけど、検索したらサイトが残ってました。うわーなつかしい!!
自分でも存在を忘れていたのでこりゃもう完全なネットデブリなわけですが(ロリンルームの鯖じゃないからパスもわからなくて消せなくなってしまた・・・)、こうしてまた日の目をみることになるとはw
サイトデザインもダサすぎてお恥ずかしいのですが、当時自分が何をしていたのか、どんな思いでいたのかがわかるサイトが残ってるってのは、案外うれしいものですね。
まあ大半ははずかしさでできていますけど\(^0^)/

ここで売っていたのは、上から下までコーディネート済、染色済のお洋服セットを、お洋服につけたタイトルやはずかしいキャッチコピーを書いた本を添えてきんちゃくやバックパックにつめたものでした。
まだそういった服飾専門店はそんなにたくさんあるわけじゃなかったので、物珍しさからか、わたしが自由気ままに作った服でも売れに売れたものです。
時代的にも、飛鳥が出来て2年ちょっと経ち、ゲームであらかじめ用意された楽しみ方も落ち着き、ファッションや内装のスタックオブジェなど、PC独自が生み出す文化が盛んになってきたころだったのもあって大いに盛り上がり、お友達もたくさん出来ました。
UOをはじめたばかりの頃の自分には考えられないことでした。

最初は友達を巻き込んで2~3人ではじめたお店でしたが、いつのまにやらかなりの大所帯へ。
当初1Fの手前の部屋だけだったベンダが、奥の部屋や階段にもあふれ出してすし詰めにw
この間、ちょこちょことベンダーの配置に合わせてプチ改装などもしました。



【スナック明美へ】

さて、そんな楽しいベンダー経営でしたが、サイトを見ると2003年の6月8日に閉店したようです。
その時から、このおうちの名前は「スナック明美」になりました。

別にわたしの名前は明美でもなんでもないんすけど、なんでこんな名前になったのかと云いますと・・・
ロリンルームを閉店したあともしばらくは閉店を知らないお客様が訪れて下さって、その頃わたしもお店をやめた虚無感もあってぼーっと家に引きこもり気味だったため、そういう場面に居合わせてそのままお話をさせて頂くことが多かったのですが、お店はやめちゃったけど未だにちょくちょく遊びにきてくださるかつての常連さんやお友達の訪問がある、ならばここを酒場風の内装にして、ふらっと訪れた人と思い出を語らえる場にしてみようかしらなんて思いまして、じゃあなんか昭和にありがちな場末っぽい店名にしようかなと・・・明美さんごめんなさい。


お店をやめたのはベンダーをふやしすぎて補充が苦痛になったことが原因だったので、ベンダー経営という形ではなく、自宅なんだけどふらっと誰か来てもとりあえずあったまっていってもらうことは出来る、そんだけのなんちゃって酒場です。
2Fの個室にELって書いてあるかっこわるいオブジェがあるんですけども、その中にバーテンダーを隠してあって、お酒だけは一応すぐに用意できるんですよw
最初の頃は一応そっからお酒買っておもてなしして、いっぱしの酒場気取りなこともしてましたけど、ぶっちゃけバーテンが一番役に立ったのは自然染料に使うワインを買った時です\(^0^)/



【現在】

今ここは自宅兼生産の作業場として使っています。
あとはお気に入りのお店や街などへのRBがレジの中に入っているので、必要最低限ですがルーンステーション的な役割もあります。
友達とでかけるときは「明美経由でー」なんてことがよくあるので。

資材は全てこの家にしまってあって道具もコンパクトに密集しているので、今までいろんな友達がここで生産スキルをあげていってくれましたw
腐り待ちで手に入れた大量の資材をお裾分けしたかったのもあるし、人恋しいので友達がもくもくと生産してるそばにいるだけでなんとなく落ち着くのです。
ともくんいわく寺子屋ロリンルーム\(^0^)/

新しいアイテムが増えるごとに何かを追加したりはしてきましたが、大きな改装はもうずっとしていなくて、明美になった頃から殆どそのままです。

そんなわけでセンスのかけらもないぐっちゃぐちゃな内装です。
それでもやっぱり、一番落ち着くし一番いとおしいと思える大事な家です。

一番思い入れのある家なのでクソ長くなってしまいましたが、一度この思いはどこかに書き残しておきたいなと常々思っていたのがようやく形になってうれしいです。
ここまで読んでくださってありがとうございます(=´∇`=)

②からは実際の内装のご紹介です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lollinroom.blog99.fc2.com/tb.php/27-62a26def

 ホーム