FC2ブログ

プロフィール

エミィロリン

Author:エミィロリン


エミィロリンのUO+他ネトゲブログです。
Asukaシャードで活動しております。
主に内装関連の記事。たまに日記でもかきますかなー
現在はFF14ネタ(トンベリ)がメインです。
※同じFC2で他にもブログをやっているため、たまにコメレスのHNがうっかり「えみた」になってますが、同一人物です。すみません;;



現在の閲覧者数:

主なマイキャラ

【UO/Asuka】
EmyLollin/白豚風
emylollin/裁縫鍵師
Emy-tan/低まー
LUM/バード
AKAGI/ステハイ

【AION/イズ天】
えみぃたん/65/シャドウ
AKAGI/65/キュア
ピズム/61/チャント
脳ブレイキンリリィー/65/シールド
EmyLollin/60/ソード
Corjemy/65/メロディ
エミィロリン/36/スペル

【FF14/トンベリ】
Akagi San/白70召70学70ナ70鍛70木70甲70彫70錬70革70裁70調70採70園70漁70
Emy Tan/白70忍70戦60ナ70暗60占70赤70詩70

【TERA/カイア】
えみぃたん/58/ウォリ
A・K・G/58/エレ
ピズム/39/プリ

【PSO2/ship6】
えみぃたん/40/フォース

【ingress】
AG名非公開/A9/ENL

マクパペットUO

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

ページランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウルティマオンライン
22位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

QRコード

QRコード

Copyright

●UO Screenshots
Ultima Online
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

●AION Screenshots
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

●TERA Screenshots
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

●FF14 Screenshots
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

●Illustrations
Copyright(c)2009-2010 EmyLollin All Rights Reserved.

【おうち紹介】クラブ順子①

junkogaikanzenkei01tn.jpg
↑外観全景(クリックで大きくなります)


今回はマラスの15*15のおうち、クラブ順子について紹介していきます。
今回の記事では思い出などを語ります。



【クラブ順子について】

場所はAsuka/Maras/129.55N_8.9Eです。
マラスの、☆の海が見える草原に建っている15*15のおうち。
建築年月日は2003年2月20日なのでぴんぱんと同じくAoS解禁時からずっと建っている家のようですが、残念ながら譲渡年月日は空白だったのでわかりませんでした;;
本家サイトでは2004年の2月26日にクラブ順子に関する内装記事を作成しているようなので、ちょうど解禁から1年後あたりに買ったんだと思います。


元は内装用品専門店で、名前はそのままクラブ順子でした。
当時のサイトはこちらです。

スナック明美に続く大人の社交場っぽい名前にしようと思って、銀座の女帝順子ママにあやかってクラブ順子にしました。

お店として機能していた頃は、内装用品専門店と云っても家具などは売らず、スタックオブジェ作りに役立つアイテムだけを売っていました。
例えばゾンビなどの落とす臓器とか、骨パーツとか、逆向きスカルキャップやブーツ、時計の部品やギア、樽、グリゼルダの鍋や薬、Dead Woodなどなど、いざ揃えようとすると結構めんどくさい上に、売っている店を探すのも大変・・・というものを中心に、あとはプチレアなどを置いているお店でした。

この家は初めて本格的にリアル系内装を意識して作った家なので、明美やPINK+PUNKと比べるとかなり凝っています。
それでもやっぱりもう古い家になりつつあるので、昔流行ったオブジェとかが多いですけどねw

とてもお気に入りの家で、未熟な部分は多々あるにしろこの家ならまあ人に見せられるレベルかなと思っています。


家の中に、不自然に浮いたバスケットや水差しなどが点在していますが、それらは全てベンダーが持っているように見える位置に置いたアイテムでした。
つまりベンダーがいた名残ですね。
ベンダーがいない状態で見てもたいしておかしくないし、人が通った時に持てたら面白いかなあと思ってそのままにしています。


この家の屋根は、当時まだカスタムパーツに屋根がなかったので壁と床でそれっぽく作ったものです。
そのため、ひらぺったーい屋根になちゃてますけど当時屋根作る人はみんなそうやって作っていたし、これはこれで、自由度もあって面白い文化だったんじゃないかな、と思います。




【家を手に入れた経緯について】

ぴんぱんはお店のためにだったのでいいんですが、この家から本当に、「内装したいがために手に入れた家」となります。

内装したい!→でも今までの家壊したくない!→土地買うか建てるかしかない!→アカ増やすしかない\(^0^)/っていうパターン、今もうそれでずいぶんアカが増えちゃったのですけど、そのパターンに突入した最初の家がコレですw
さすがに最初はかなり悩みました、今はもう麻痺しちゃってますけど・・・
それに、当時はマラス解禁して緩和されはしたもののやっぱり今ほど土地が余っているわけではなかったので、既に大型の家を持っている人は家のない人のために自重すべきというムードもあってかなり抵抗がありました。

それでもやっぱり、この頃色んなものが増えて、どんどん飾ってみたいものや試したいことも増えたし、あのRosyNoteさんも健在で、UO界ではそれまで以上に内装が大流行していたのでがまんできなくなった\(^0^)/
ぴんぱんでもカスタマを経験できたけど、お店としてデザインを考えたから、どうしても自分のための、自宅っぽい内装(結局お店やってたけどw)をしてみたくなった!

ですが、この頃所持金が1Mあるかないかぐらいだった。
当時のマラス18*18の値段は25M~30Mぐらい。
今は数千万の取引も珍しくもなんともないインフレ状態(家はクソ安いけど)、かくいうわたくしめも腐り待ちのおかげでそれなりの貯金を持っていますが、当時のわたしには1Mでもものすんっごい大金で、25M稼ぐなんて気の遠すぎる話でした。

とりあえず、思い立った日から狂ったように荒稼ぎ。
自分用に貯め込んでいたバルクを作りまくってBルニを出しまくり、BBSで即売る。
バルクをDeedのまま売ったほうが儲かるんだけど、とにかく早く稼ぎたかったのでBルニにしてから売った。

さらに、家にあったいらないものを、数十円のゴミからちょっとしたレアまで、とにかくなりふり構わず売りまくるための簡易ベンダを明美の玄関に立てる。
土地が買えたら撤去するつもりだったので着飾らせることもなく、とにかくブチ込む!!
相場はかなり安めに設定し、完売を目指す。
大量に持っていてセキュアを圧迫していたトレハン地図なんかがよく売れた。

さらにさらにBBSで、未選択の報奨を3アカ分売りまくる。
これはすっごいもったいなかったけど、大金が一気にはいるので魅力的だった・・・。

BBSでの報奨売りを繰り返していたのをギルメンや友達に見られ、引退しちゃうのかと思った・・・;;って心配された;;
そのぐらい必死でした\(^0^)/

で、取引待ちの間は狩りに行って小銭も集める。
ラムで影龍やデーモンたちを扇動して(特にここじゃなきゃってことはなかったけど、ラムは元々影龍が大好きでメイン狩り場がそこだった)、お金を拾っているうちに、皮も集まる。
色付き皮は高く売れたのでこれも結構いい稼ぎになった。


思い立ってからそんなに日は経っていなかったと思う。
ついに目標金額を達成した!!
カスタマと内装にもお金がかかるんで、少し余分に稼ぐことになったけど、なんとか貯まった。
この時のわたしは「貧乏になる権利を一千万で買おう!」というかっこいい台詞がすごく似合う人だったにちがいない。

土地は25Mで探してみた。

大きい家ならフェルッカでもよかったんだけど、そうすると視線の通りなども考えてカスタマしないといけなくなりそうなのでめんどいからとりあえず最後の手段にすることに。
勿論トラメルがよかったけど、無理だろうなーと思っていたのでマラスの売りを中心に探した。

でかい家が好きなわたし、欲を云えば18*18がよかったんだけど、当時18*18の売り自体も見かけることが少なかったので15*15の売りを見つけて即決した。
売り主さんがとてもいい人だった!
カスタマの残ったまま渡してくれて、壊して払い戻し金にしちゃってくださいーって(=´∇`=)
これを買ったら本当に貧乏になってしまったのでありがたや・・・


土地を手に入れて、念願のカスタマ&内装!
今までの2軒は本当に、本能の赴くままへんてこりんな内装をしてきてあんまりちゃんと考えたことがなかったのだけど、このおうちを作る時は常に内装系サイトを開き、リアルでは内装本を常にひざの上に載せて、絶対後悔しないような内装をしよう!と決めて、一箇所一箇所すごく丁寧に作った。

今はわりとリアル系内装も慣れてきて小手先で作ってる感もちょっとある。
でもこの家は本当に丹念に作り上げた。

当時のやりたいことを全て詰め込むことが出来たと思います。



【むかしの内装記事】

こちらに、本家サイトでやっていた内装コーナー内で、クラブ順子に触れた記事があります。
今とは結構違うところもあるので残しておきたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lollinroom.blog99.fc2.com/tb.php/98-e0cb4a4e

 ホーム